iPhone6のスペックは?

iPhone6のスペックですが、同機にはA8チップと呼ばれるCPUが搭載されると噂されています。
これは現在のiPhone5sに搭載されている、A7チップの次世代モデルで、理論上はA7チップの倍の速度を持つことになっています。
iPhone6に限ったことではありませんが、スマートフォンやパソコンなど様々な機器のCPUというものは、まだまだ進化を続けており、1年経てばあっというまに倍以上の性能のものが登場することも珍しくありません。
端末で作動させるソフト類も、常に進化していますから、それを快適に動かすためにも強力なCPUは不可欠です。
それを実現してくれるのがA8チップであり、その採用が噂されているiPhone6なのです。
また防水機能もついに採用されるのでは、との情報もあり、ますます期待値は高まっていくばかりです。